事業継続計画(BCP)

 「事業継続計画」は、災害、事故、事件等で当社の従業員・勤務者、社屋、設備、施工中の現場、協力会社などに相当の被害を受けても、重要業務をなるべく中断させず、また、例え中断しても、許容される時間内に復旧できるよう、経営の観点から策定するものです。 当社は、京都市周辺地域の建設企業として、災害、事故等が発生時した場合、できる限り地域の救助、復旧活動に当たり地域の期待に応えていきます。さらに、従業員やその家族、関係先各位のためにも、当社が相当の被害を受けても極力経営を存続する努力を行います。
 そのために事業継続計画を策定し、継続的に改善していくことで当社の事業継続力を高めて行くこととし、事業継続力が低下しないよう、 平常時の維持管理・改善を怠らず、継続できる当社のマネジメントとして取組みを行っていきます。

日本システム工業のBCP
基本方針

(1) 従業員・勤務者、来訪者等の生命・身体の安全の最優先
(2) 二次災害の発生防止等、地域・関係者への配慮を確実に実施
(3) 地域の建設企業としての救助、復旧活動への尽力
(4) 得意先の復旧の支援

認 定 証