ECOのある空間
省エネ電気システムで変わる。
省エネは、電気機器選びがポイント
照明の白熱灯を蛍光灯に変えるだけで、電気消費量は1/3になります。家庭でいえば、最新の省エネ型のエアコンや冷蔵庫は、10年前のモデルと比べて50%程度の消費電力となっています。消費電力の節約には電気機器の選択が大きなポイントになります。
電力コントロールシステムで、確実に節約する
こまめにスイッチを切る、これが節約の原則ですが、例えばオフィスや工場などでは、日中の照明を50%の照度に自動制御することで、相当の電力消費と手間がカットできます。また安い夜間電力を利用することで、一般家庭でいえば、給湯費用を1/5にまで削減することが可能です。上手な自動電力コントロールが、消費電力の節約の決め手となります。
日本システム工業のコンサルティング&コンストラクション

エコロジーといった生活環境の変化、企業におけるエネルギーの効率化といった命題に欠かすことのできない電気エネルギーのシステムソリューション。日本システム工業は、施設、工場、野外インフラ、家庭などのあらゆる空間に、機器選定から設計、システムの施工まで、エコ・省エネ電化システムの導入から始まる、電気設備システムをトータルにプロデュースします。

あなたのオフィス、事業所、工場の電気設備を総チェック
電気設備診断「電気なんでも相談」実施中!